記事一覧

県ソロコンテスト金賞の古謝さんら4人が受賞報告

 






2019/02/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 第44回沖縄県ソロコンテスト (主催・県吹奏楽連盟) が2、 3の両日、 うるま市石川会館で行われ、 宮古地区から出場した古謝野乃さん (平良中1年 アルトサクソフォン)、 下地桃愛さん (同2年 フルート)、 目取眞千華さん (北中2年シロフォン)、 長嶺ゆいさん (同 マリンバ) が金賞に輝いた。 4人は8日、 市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、 喜びの受賞を報告した。
続き
 中学校の部に出場した97人中第2位の成績で準グランプリの金賞となった古謝さんは 「まさか準グランプリが取れるとは思っていなかったので、 とてもうれしい」 と笑顔を見せた。
 下地さんは 「自分の満足する演奏ができたので良かった」、 目取眞さんは 「緊張したが楽しく演奏することができた」、 長嶺さんは 「緊張したが金賞が取れて良かった」 とそれぞれ喜びを語った。
 北中吹奏楽顧問の長浜靖教諭は 「4人は宮古地区大会で選ばれて出場した。 部活動しながらの朝、 夜の練習は大変だったと思う」 と頑張りを称えた。 また宮古島市が楽器購入したことにも触れ、 感謝の気持ちを伝えるとともに 「さらなる進歩をしていきたい」 と述べた。
 宮國教育長は 「大変素晴らしい成績を上げた。 皆さんが一生懸命に頑張っていることをみんなに知らせることが大事。 各イベントに積極的に参加し、 演奏してほしい」 と祝福し今後にも期待を込めた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20871-1.jpg
宮國教育長 (左) に県ソロコンテスト金賞を報告した生徒ら=市役所城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加