記事一覧

キックベースで汗 Aブロックあけぼの学園が優勝

 






2019/02/07 09時04分配信 - スポーツ -

 2018年度宮古地区知的障がい者スポーツ大会 (主催・沖縄県、 県手をつなぐ育成会、 宮古地区手をつなぐ育成会) が6日、 JTAドーム宮古島で開催された。 4施設10チームがキックベースボールで競い合った結果、 あけぼの学園、 みやこ福祉会Dが優勝した。
続き
 大会には地域活動支援センターあだん、 知的障害者通所授産施設みやこ学園、 知的障害者更生施設ふれあいの里、 障害者支援施設あけぼの学園の4施設、 約290人が参加した。 キックベースボールを楽しんだ。
 開会式で下地敏彦市長が 「元気よくけがをしないようにいっぱい楽しんでほしい。 他のチームのみなさんとも仲良くプレーしてほしい」 と述べた。 選手を代表してあけぼの学園の濱川聡史さん (39) らが 「僕たちは一生懸命頑張りますので応援お願いします」 と選手宣誓した。
 同大会は宮古地区内の知的障がい者スポーツの発展を図るとともに、 相互親睦・社会の理解と認識を高め、 ひいては知的障がい者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的に行われているもの。
 試合結果は次の通り。
 【Aグランド】優勝=あけぼの学園▽準優勝=ふれあいの里A▽3位=みやこ福祉会A
 【Bグランド】優勝=みやこ福祉会D▽準優勝=地域活動支援センターあだん▽3位=みやこ福祉会E

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20861-1.jpg
勢いよくボールを投げる選手=JTAドーム宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加