記事一覧

佐良浜漁港、旧正月「大漁旗」がなびく

 






2019/02/06 09時04分配信 - 社会・一般 -

 旧暦1月1日の 「旧正月」 にあたる5日、 漁村地域の佐良浜、 池間島、 久松などでは旧正月を祝う市民らの姿が見られた。 宮古地域で最も漁が盛んな佐良浜漁港に係留された漁船には 「大漁旗」 が掲げられた。 久松地域の御嶽では住民らが訪れ家庭の健康を祈願し、 一緒にサスやツカサらも線香焚き手を合わせた。
続き
 佐良浜漁港では 「大漁旗」 が風でなびき、 旧正月のムードを高めている。 漁師の家では親戚などが集まり、 仏壇にご馳走を供え、 祝い酒を酌み交わしながら旧年中の健康に感謝するとともに向こう1年の豊漁を祈願していた。
 平良松原の公民館近くの 「カーニ御嶽」 ではサスやツカサが住民を迎えた。 屋内のパーティダに入った住民らは線香とお菓子など供え物を持ち寄った。 これを受け取ったツカサらは線香を焚き、 一緒に手を合わせた。 祈願には旧正月を祝うために島外から来た人の姿も見られた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20856-1.jpg
漁船には 「大漁旗」 を掲げ旧正月を祝った=佐良浜漁港

ファイル 20856-2.jpg
サスやツカサと一緒に家族の健康を祈願する住民ら=平良松原

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加