記事一覧

24日実施県民投票向け、選管事務作業本格化

 






2019/02/03 09時05分配信 - 政治・行政 -

 名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票について、 下地敏彦市長が先月31日に 「参加する」 と表明したことで宮古島市内の実施に向けた市選挙管理委員会の事務作業が本格化した。 期日が迫っている中、 開票事務従事者の職員確保、 各投票所の立会人や管理者などへの依頼文書発送等の業務に追われている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20849-1.jpg
下地市長の県民投票参加表明で選挙管理委員会の事務作業が本格化した=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加