記事一覧

下地市長が辺野古賛否県民投票の参加を表明

 






2019/02/01 09時05分配信 - 政治・行政 -

 下地敏彦市長が31日、 市役所平良庁舎で記者会見し、 辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票 (2月24日投開票) への参加を発表した。 県議会 (新里米吉議長) 臨時会で3択実施の条例改正案が可決されたことを受け、 「市議会の議決は市政運営を円滑に進める上で重いものがあるが、 県議会における二度の審議と議決、 並びに県当局の全県実施への強い決意が示されたこと等を重く受けとめ、 宮古島市は県民投票を実施することとした」 とコメントした。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20833-1.jpg
記者会見で県民投票への参加を明言する下地市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加