記事一覧

県議会、県民投票条例改正案を可決

 






2019/01/30 09時05分配信 - 政治・行政 -

 県 (玉城デニー知事) は29日、 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票条例の一部改正案を県議会臨時会に提案した。 2月24日の投票の選択肢を 「賛成」 「反対」 の2択から 「どちらでもない」 を加えた3択に変更するもの。 同臨時会では与党議員らが賛成し、 野党の自民党議員の一部が反対や離席するなどしたため条例改正案は賛成多数での可決となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加