記事一覧

県民投票全県実施、県・議会の動き見極まる

 






2019/01/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

 辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票について、 県議会の会派代表者会議で 「賛成」 「反対」 の2択から 「どちらでもない」 を加えた3択に条例改正することの合意を受けて25日、 記者団の取材に答えた下地敏彦市長は 「3択でまとまったことは評価したい」 と述べた。 今後の対応については県 (玉城デニー知事) の説明や3択への条例改案を審議する県議会臨時会を見極める考えを示した。 その上で市議会議員に説明し、 そのあとに 「参加するか」 「参加しないか」 の最終判断を下す方針だ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20807-1.jpg
県民投票3択の判断について考えを述べる下地市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加