記事一覧

JAおきなわ宮古家畜市場、今年の高値維持祈願

 






2019/01/20 00時05分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわ (大城勉理事長) の2019年宮古家畜市場初セリ式が19日午前、 市平良山中の同セリ市場で行われた。 JAや生産農家、 購買者、 関係者ら多数が参加し、 今年1年間の高値取引と肉用牛の振興発展を祈念した。 また、 昨年の年間多額 (1億円以上) 購買者として12社を表彰した。 引き続き行われた初セリでは、 上場1番牛が121万3000円の高値で落札され会場を大きく沸かせた。 この日の最高価格は子牛去勢の162万6480円となった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20784-1.jpg
肉用牛初セリ式で今年のセリ高値継続と肉用牛の振興発展を祈念して鏡割りを行う関係者=JA宮古家畜セリ市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加