記事一覧

宮古高校、南秀同窓会が奨学金給付式

 






2019/01/20 00時02分配信 - 教育 -

 南秀同窓会 (真榮城忠之会長) は18日、 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で 「2018年度奨学金給付式」 を行った。 同会の與儀千寿子副会長から県外にいる奨学生の代りに参加した保護者に後期分の奨学金が手渡された。
続き
 午後12時から始まった給付式で與儀副会長は 「元気に自分自身の大学生活を充実させてほしい。 給付金はその足しにして」 と述べた。 これを受け奨学生の来間龍一さん (母・衣代さん代読) は 「先輩の応援のお陰で学生生活を満喫できている。 奨学生として身の引き締まる思い。 今後とも頑張っていきたい」 と語った。  
 同校の平良校長は 「南秀同窓会の在校生のみならず卒業生への支援に感謝している。 引き続き激励、 支援をお願いしたい。 卒業生には先輩の応援に感謝し、 それぞれの道に向かって頑張ってほしい」 と話した。
 受給者は次の通り。
 来間龍一 (明治大学政治経済学経済学科3年) ▽小禄航平 (琉球大学教育学部生涯教育課程3年) ▽亀川あやめ (東京学芸大学教育学部教育支援課程3年) ▽高江洲憲孝 (本田学園ホンダテクニカルカレッジ関東3年) ▽田村海知 (大東文化大学経営学部経営学科2年) ▽山口翔平 (関西学院大学理工学部数理科学科2年)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20781-1.jpg
後期分の奨学金を奨学生の保護者らが代りに受け取った=18日、 宮古高校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加