記事一覧

「しまくとぅば」PR クイズなどでミャークフツ学ぶ

 






2019/01/16 09時01分配信 - 文化・芸能 -

 しまくとぅば普及イベント 「しまくとぅばPRステージ」 (主催・沖縄県) が13日、 ドン・キホーテ宮古島で行われた。 多くの人が参加し、 沖縄のお笑い芸人じゅん選手の方言を交えたコントやミャークフツ (宮古方言) クイズなどを楽しみながら方言を学び、 その大切を感じていた。
続き
 午後2時から始まったステージでは、 ラジオパーソナリティーの糸数美樹さんとじゅん選手がユーモアを交えた軽快な語りで笑いを誘った。 宮古島市文化協会副会長の砂川春美さんは 「ありがとう」 (タンディガータンデ) をミャークフツで何というのかなどのクイズを出し、 それに参加者が答えていた。 正解者には野菜の詰め合わせがプレゼントされた。
 このイベントは 「広げよう!しまくとぅば県民運動」 の一環で開催されたもの。 県では各地域で危機に瀕している言葉を指定し、 今一度 「しまくとぅば」 の重要性を再認識し 「しまくとぅば」 の使用についても県民に喚起していく必要があるとして、 ▽前期もっと 「しまくとぅば」 に親しんでみよう▽地域の 「しまくとぅば」 を知ろう▽ 「しまくとぅば」 を積極的に活用しよう│の10年計画で普及を進めている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20760-1.jpg
「しまくとぅばPRステージ」 は 「ミャークフツ」 のクイズなどで楽しみながら盛り上がった=13日、 ドン・キホーテ宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加