記事一覧

みやこ少年少女合唱団が定期演奏会

 






2019/01/15 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 みやこ少年少女合唱団は13日、 毎年恒例の 「第41回定期演奏会」 をマティダ市民劇場で行った。 団員たちは1年間の練習の成果を堂々と発表したほか、 ミュージカルファンタジーとしてディズニーアニメとして有名な 「美女と野獣」 を元気いっぱい披露した。 また今年卒業する中学3年生の団員に卒業証書が手渡された。
続き
 第1部は 「Happy Lucky Good Day」 で幕開け。 「オトナになるって」 や 「たとえば、 空」、 「未来行きエクスプレス」 を歌い、 息の合ったハーモニーを会場中に響かせた。 また、 卒団生6人が 「絆」 の曲で締めくくった。
 メインとなる第2部のミュージカル 「美女と野獣」 では主人公のベルの美しい心によって野獣が少しずつ人間らしい優しさを取り戻し、 思いやりの心や本当の愛を学んでいく姿や人間の心の変化を詳細に描いた作品を発表し、 会場を訪れた父母らは大きな拍手を送った。
 宮国団長は 「この作品に取り組むことで、 子どもたちに人を見かけで判断してはいけないことや外部の美しさより内面の美しさを磨くことの大切さを気づき学んでほしい」 との願いを込めた。
 卒団生は次の通り。
 花岡穂香 (久松) ▽垣花芽吹 (久松) ▽村吉梨子 (下地) ▽池城咲 (北) ▽砂川彩華 (平良) ▽下地なずな (久松)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20754-1.jpg
みやこ少年少女合唱団員が美しいハーモニーを会場いっぱいに響かせた=13日、 平良トゥリバー地区

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加