記事一覧

東平安名崎、テッポウユリ咲く 4月ごろに最盛期

 






2019/01/10 21時05分配信 - 社会・一般 -

 悪い天気が続く中、 城辺の東平安名崎ではテッポウユリが花を咲かせており、 訪れた観光客たちを楽しませている。 まだ数は少ないが、 これから春が近づくにつれて花も増え、 4月のトライアスロン宮古島大会やゴールデンウィークの頃には最盛期を迎える。
続き
 10日は最高気温が23度と前日よりも上がり、 東平安名崎にも東の海から温い風が吹いていた。 テッポウユリは数輪の開花だったが周りには蕾も多く見られた。 また色鮮やかなアザミや大柄なハマウドなども咲き、 野鳥のセッカが独特の鳴き声で飛び回っていた。
 テッポウユリは海岸近くの岩場や原野で自生しており、 春になるとラッパ状の純白色の花を咲かせる。 南西諸島及び九州南部が原産で、 関東には園芸種として導入されたという。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20735-1.jpg
曇り空の下、 純白色の花を咲かせるテッポウユリ=城辺東平安名崎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加