記事一覧

学校に活気戻る 小・中・高校で3学期がスタート

 






2019/01/08 09時05分配信 - 教育 -

 市内の小・中学校、 県立学校では7日、 3学期の始業式が行われた。 冬休みを終え、 久しぶりに登校した児童生徒たちは友達との再会を喜びながら新学期への決意を新たにした。
 このうち北小学校 (永松才昜校長) では午前中に式を行い、 その後は各教室に戻り、 児童らは冬休みの楽しかったことなどを話していた。
続き
 1年2組では、 京都府から転校してきた大塚咲さんを仲間に迎えてのスタートとなった。 担任の内山穂乃香教諭は 「新学期が始まり、 子ども達の表情が少しお兄さん、 お姉さんらしくなった。 転入生が加わりさらにパワーアップした1年2組になると思う。 とても楽しみだ」 と笑顔を見せた。
 内山教諭は 「大塚さんに学校の施設や休けい時間などを親切に教えてあげて」 と児童らに呼びかけた。 3学期の抱負で内山穂乃香さんは 「体育を頑張りたい」、 仲間萌菜さんは 「算数の勉強を頑張りたい」 と述べた。 冬休みの思い出で、 平良倖乙君は 「野球の練習に取り組んだ。 もう少し冬休みが続いてほしかった」 と残念そうに話した。 洲鎌優太君と前里尚汰君は 「友達といっぱい遊んだ。 3学期は漢字を頑張りたい」 とそれぞれ意欲をみせた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20713-1.jpg
先生の質問に元気に手を挙げる児童たち=北小学校1年2組

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加