記事一覧

県民投票回答めぐり賛否、市民団体アピール

 






2018/12/28 21時02分配信 - 政治・行政 -

 参加か、 不参加か│。 辺野古新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票の宮古島市での実施をめぐる下地敏彦市長の県への回答が来年1月4日に順延される中、 28日には宮古島市民の会 (嘉手苅庄造代表) と宮古島政経懇話会 (上地弘明代表) が県民投票不参加貫徹を求める要請を市に行った。 一方、 県民投票実現!みゃーくの会 (奥平一夫・亀濱玲子共同代表) は改めて投票参加を訴えるなど、 賛否双方の市民団体が主張をアピールした。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20687-1.jpg
県民投票不参加貫徹を要請する下地代表世話人 (左2人目) =市役所平良庁舎

ファイル 20687-2.jpg
「主権者として権利が奪われることに対する意思表示をしよう」 と呼びかける亀濱共同代表 (左から3人目) ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加