記事一覧

基地問題”対岸の火事”か

 






2018/12/27 09時02分配信 - 政治・行政 -

「米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票」 の実施をめぐり不参加を表明し、 県から勧告を受けた下地敏彦宮古島市長は回答期日となる26日、 県への回答を2日先延ばしにした。 宜野湾市も不参加を表明する中、 下地市長が考えを変えるかどうかに注目が集まっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加