記事一覧

新総合庁舎建設本格化へ 国有地取得が完了

 






2018/12/26 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市が市消防本部北側一帯に整備を進める 「総合庁舎及び保健センター」 の敷地で国有地となっている3万2849平方㍍の売買契約締結調印式が25日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦市長と内閣府沖縄総合事務局の笹本純雄財務部長が契約に調印した。 同用地の取得価格は5億5000万円となっており、 年内取得が実現したことで同市では年明けから造成工事に着手し、 2021年4月の開庁へ向けて取り組んでいく。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20671-1.jpg
調印式を終え記念撮影に納まる下地市長 (右) と笹本部長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加