記事一覧

陸上の九州合宿に宮古から3人参加、期待膨らまる

 






2018/12/22 09時04分配信 - スポーツ -

 22日から熊本県で開催される2018日本陸連U―16九州ブロック合宿に宮古島から岩本理紗子さん (平良中1年)、 藤田愛海さん (同)、 平良愛莉さん (北中1年) の3人が参加することが決まった。 九州を代表するトップクラスの指導に3人は期待を膨らませている。
続き
 合宿には九州8県から200人を超える選手らが参加し、 県内からは24人が決定。 岩本さん、 平良さんは短距離ブロック、 藤田さんは跳躍ブロックでそれぞれ参加する。 宮古島からの参加は今回が初めて。
 岩本さんは 「たくさんの先生から自分の動きの課題を教えてもらい、 積極的に参加して記録を伸ばしたい」、 藤田さんは 「合宿を通してたくさんの技術や練習方法を学んで記録を上げたい」、 平良さんは 「恥ずかしがりやなので人前ではっきり意見を言いたい。 初めて習うことはしっかり学び、 帰ってきたらクラブのメンバーに伝えたい」 とそれぞれ意気込みを語った。
 宮古中体連陸上競技専門部の西里太志部長は 「九州ブロックは全国的にもレベルが高く、 1年生3人が一度に選ばれるのは珍しい。 地元陸上クラブの活動が実ってきている」 と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20646-1.jpg
合宿に向けて意欲を見せる (左から) 藤田さん、 岩本さん、 平良さん=19日、 平良中学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加