記事一覧

宮古製糖伊良部工場が操業開始 平均糖度13・80

 






2018/12/20 09時07分配信 - 産業・経済 -

 宮古製糖伊良部工場 (池間邦雄工場長) の2018/19年産サトウキビ製糖操業が19日から始まった。 初日は403㌧の原料が搬入され、 平均甘蔗糖度は13・80度だった。 宮糖や行政、 農協、 運送などの関係者による製糖開始式が行われ、 今製糖期の豊作と期間中の無事故無災害を祈願した。 宮古地区では宮糖多良間工場が17日から操業を開始しており、 宮糖城辺工場は来年1月11日、 沖縄製糖宮古工場は1月17日を予定している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20635-1.jpg
製糖開始式で今期最初のサトウキビ原料を投入する関係者たち=宮古製糖伊良部工場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加