記事一覧

ドクターゴンAが優勝、全宮古職域駅伝大会

 






2018/12/18 09時04分配信 - スポーツ -

 宮古島市陸上競技協会 (砂川廣行会長) 主催の第45回全宮古職域駅伝競走大会が16日、 市陸上競技場発着・比嘉ロードパーク折り返しの7区間21㌔コースで行われた。 この日のコンディションは気温23・9度、 湿度65%、 風速4・2㍍で曇りとなっており、 選手たちには走りやすい天気となった。 大会に参加した総勢23チームが、 師走の北海岸一周道路を舞台に熱いタスキリレーを展開した。 この結果、 ドクターゴンAが1時間17分05秒のタイムで2年ぶりの優勝を果たした。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20618-1.jpg
2年ぶりの優勝を果たしたドクターゴンのチームメンバーら=16日、 市陸上競技場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加