記事一覧

宮古島市ふるさと納税、18年度11月現在2億円

 






2018/12/15 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市企画調整課によると、 同市への2018年4月から11月までの 「ふるさと納税」 の金額は2億円となっている。 3年間では15年度が3900万円、 16年度が6700万円で、 17年度は一気に増額し3億4300万円となった。 増額の要因については返礼品 (特産品) の充実やクレジットカード決済、 インターネットの活用などを挙げており、 18年度も高い関心のなか17年度の金額に近づいている。
続き
 ふるさと納税は 「自分が生まれ育ったふるさとや、 特別に思い入れがあるまちを応援したい」 という思いを活かす仕組みとして導入された制度。 「納税」 という言葉が使われているが法律上は 「寄附」 となり、 出身自治体に限らずどの地方公共団体に対する寄附でも対象となる。 2000円を超える寄附をした場合は、 その2000円を超える部分が 「その年分の所得税」 と 「翌年度分の個人住民税」 から控除または還付される。
 申し込みは、 ふるさと納税ポータルサイト 「ふるさとチョイス」 からインターネットによる申し込みや寄附申込書を郵送又はFAX、 メールで同市企画調整課まで送る。 申込書には寄附金の使途について、 ▽エコアイランド宮古島応援▽スポーツアイランド宮古島応援▽宮古島の子育て応援▽宮古島の人材育成応援▽がんずぅ (健康) 宮古島応援▽芸術・文化振興の宮古島応援▽市長おまかせ│のコースから選ぶことが出来る。
 ふるさと納税した人には返礼品として宮古牛熟成サーロインプレミアムカット柵、 宮古島産太もずく (塩漬け)、 島ぞうりアート、 宮古島の海の風景ポストカード、 沖縄産海ぶどう (生)、 紅型染めブーゲンビリアのショール赤などが贈られている。
 問い合わせは市企画調整課ふるさと納税担当 (72・4878)。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加