記事一覧

多良間小6年生が漂着ごみの調査 マイクロプラなど

 






2018/12/14 09時04分配信 - 教育 -

【多良間】村立多良間小学校 (與那覇盛彦校長) の6年生は12日、 仲泊トゥブリで環境学習として漂着ゴミ調査を行った。 NPO法人宮古島海の環境ネットワークが講師を務め、 漂着ゴミやマイクロプラスチックなどを収集して単位面積当たりの量を調べたところ、 日本全体や宮古島の平均を上回るゴミが確認された。 児童たちはゴミによる海洋汚染やプラスチック製品の問題を学んでいた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20596-1.jpg
漂着ゴミなどを調べる児童たち=12日、 仲泊トゥブリ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加