記事一覧

問題解決プロセス学ぶ、久松中で出前授業

 






2018/12/12 09時02分配信 - 教育 -

 IT企業ヌーラボ (本社福岡県、 橋本正徳代表) のリゾートワーク制度で宮古島に滞在する社員の出前授業が11日、 市立久松中学校で行われた。 同社開発チームリーダーの藤田正訓さんが問題解決のプロセスを生徒たちに体験させ、 手段に囚われず議論の中で見失いがちな目的 「ゴールを決めること」 を意識するよう教えていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20580-1.jpg
藤田さん (中央) の指導を受けながら問題解決のプロセスに向けて意見を出し合う生徒たち=久松中

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加