記事一覧

商業科が模擬株式会社、宮古総実高大即売会

 






2018/12/08 21時07分配信 - 教育 -

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の大即売会が8日、 同校で行われ、 生徒たちが専攻学習や実習、 課題研究などを通して生産した野菜や精肉、 菓子、 加工食品、 花苗などを販売した。 会場には大勢の父母や市民らが訪れ、 人気のコーナーには長蛇の列ができていた。 このうち商業科は模擬株式会社の実践 「ぷすてぃん物産展」 で全国各地の高校が開発した商品を仕入れて販売。 東北から九州の地場産品や特産物などを使い、 高校生がアイディアを凝らした多彩な商品が来場者の興味と関心をひき好評を博していた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20570-1.jpg
全国の高校生が開発した商品を販売する商業科の生徒=宮古総実高体育館

ファイル 20570-2.jpg
大勢の来場者で賑わった大即売会で野菜を販売する生物生産科の生徒=宮古総実高農場実習棟

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加