記事一覧

座喜味氏答弁に「離島の負担軽減を継続」

 






2018/12/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】開会中の沖縄県議会 (新里米吉議長) 11月定例会は7日、 同議場で一般質問2日目が行われ、 2会派7人が登壇した。 宮古島市区選出の座喜味一幸氏が質問した離島住民の交通コストの負担軽減について、 川満誠一企画部長は 「航空運賃及び船賃の低減事業により航空運賃は約4割、 船賃では約3割から約7割の負担軽減を実施している。 引き続き離島地域の市町村と連携し、 離島住民の交通コストの負担軽減を安定的かつ継続的に実施していく」 との見解を示した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20563-1.jpg
離島振興や糖業振興についての県当局見解を質す座喜味一幸氏=県議会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加