記事一覧

城辺地区自治会・区長会が砂川保、建替え存続を

 






2018/12/08 09時01分配信 - 政治・行政 -

 城辺地区24自治会・区長会 (砂川雅一郎会長) 及び福嶺学区、 城辺学区、 西城学区、 砂川学区の各自治会・区長会は7日、 宮古島市 (下地敏彦市長) が老朽化による危険性から1年間休園の方針を示している市立砂川保育所の存続を要請。 子育て世代の流出による過疎化進行を危惧し、 施設の建替えを要望している。 下地市長は今後予定している耐震診断の結果を見て判断したいと回答し、 園児の安全確保の面から暫定措置への理解も求めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20557-1.jpg
下地市長に要請文を手渡す砂川会長 (左)=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加