記事一覧

子牛共進会で上野支部が団体連覇

 






2018/12/06 09時02分配信 - 産業・経済 -

 2018年度12月期宮古地区子牛共進会 (主催・宮古和牛改良組合) が5日、 平良山中のJA宮古家畜セリ市場で行われた。 各支部の共進会で選ばれた57頭が出品され、 優良雌牛としての資質や改良の成果を競い合った。 結果、 西里昌貴さん (平良支部) の 「でいご号」 などが優等賞に選ばれた。 団体賞は上野支部が平良支部を1点上回る僅差で2連覇を達成した。
続き
 開会式では砂川栄市組合長が 「各支部から選ばれた57頭が出品されたが、 1頭1頭が優秀で審査員泣かせの牛ばかり。 第44回県畜産共進会には宮古から8頭が出場し、 荷川取広明さんが県知事賞を受賞した。 また和牛登録地方審査員に下地勝さんと砂川仁志さんが合格した。 これからも宮古の畜産振興のため頑張ってほしい。 出品した農家は団体優勝を目指してほしい」 とあいさつした。
 下地敏彦市長 (代読) が 「宮古島市は子牛の拠点産地として購買者からも高い評価を受け、 セリ価格も高値で推移している。 今回の出品牛は今後の畜産振興に貢献していくと思うのでぜひ保留してほしい。 市も増頭できる環境を整えていきたい」 と述べた。 大村学県宮古農林水産振興センター長、 下地保造JAおきなわ宮古地区本部長もそれぞれ激励した。
 また宮古家畜保健衛生所は分娩事故による子牛の死亡頭数が増加していることから▽妊娠鑑定▽母牛を放して立ち合いお産▽子牛にワクチン│の繁殖3カ条の順守を呼びかけた。
 結果は次の通り。
【第1類】優等賞=西里昌貴 (平良) でいご号・県獣医師会宮古支部長▽1等1席=狩俣栄作 (上野) ゆきえ号▽1等2席=荷川取広明 (下地) みつこ号▽2等1席=大海 (上野) たいかいのんの号▽2等2席=下地畜産 (城辺) ちはる号▽2等3席=下地秀男 (城辺) あきほ号
【第2類】優等賞=石垣知厚 (城辺) みやの号・県家畜人工授精師協会宮古支部長賞▽1等1席=新城孝浩 (城辺) つばき号▽1等2席=川平泰士 (下地) みさき号▽2等1席=池村宏一 (同) さつき号▽2等2席=大海 (上野) たいかいあさり号▽2等3席=川満正則 (城辺) やすこ号
【第3類】優等賞=新城健 (城辺) ももはな号・県農業共済組長賞▽1等1席=新里仁栄 (上野) ももこ号▽1等2席=砂川健治 (下地) ひさこ号▽2等1席=新城孝浩 (城辺) よしひめ号▽2等2席=狩俣栄作 (上野) ますみ号▽2等3席=大海 (同) たいかいるりこ号
【第4類】優等賞=新里栄地 (上野) きくこ号・県牛削蹄師協会宮古支部長賞▽1等1席=下地英雄 (平良) さくらはなふく号▽1等2席=下里浩信 (下地) はなこ号▽2等1席=松原秀樹 (城辺) みつひめ号▽2等2席=荷川取広明 (下地) やよい号▽2等3席=荷川取広明 (同) おとは号
【第5類】優等賞=川上政彦 (平良) みやこ号・市長賞▽1等1席=島尻正 (同) ひめ号▽1等2席=松川晋 (城辺) ゆりか号▽2等1席=棚原正剛 (上野) ゆりみ号
【第6類】優等賞=新里仁栄 (上野) せいこ号・県農業協同組合理事長賞▽1等1席=新垣文男 (平良) のりか号▽1等2席=川上隆太 (同) やすか5号▽2等1席=幸地将太 (同) さき号▽2等2席=荷川取広明 (下地) みくり号▽2等3席=友利玲子 (上野) いぶき号

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20544-1.jpg
優良雌牛の資質などを競った12月期子牛共進会=JA宮古家畜セリ市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加