記事一覧

多良間村コミュニティまつりで講演「子どもに感動体験を」

 






2018/12/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

 【多良間】多良間村コミュニティまつりの一環として沖縄文化芸術振興アドバイザーで南島詩人の平田大一さんの講演会がこのほど、 同施設で行われた。 平田さんは生まれ育った小浜島での体験に基づく子育てや地域おこしの取り組みなどについて語り、 多良間村の子どもたちにも多くの感動体験をさせてほしいと呼びかけていた。
続き
 平田さんは自らの生い立ち、 子どもの頃の体験などを紹介し 「南島詩人が生まれた背景には島のゆりかごがあり、 わが家の親と祖母との信頼関係が育んでくれた。 この多良間島にも同じことが絶対にある」 と述べ、 「多良間の子どもがホームステイに行って号泣するという話があったが、 涙を流すほどの感動体験が子どもの頃にあることが大事。 成長する上で尊敬する恩師や上司、 仲間などに出会ったとき感動体験の種から芽が出て、 花が開いて根っこは自分が生まれた島だったと気付いたとき、 島のため何かやりたい子が必ず出て来る」 と話した。
 同村の子どもたちがジョブシャドウイングや職場体験などに取り組んでいることについて 「大きな場所で挫折を味わうこともあるだろうが、 種を播かなければ可能性はゼロ。 われわれは種を播き続けること。 芽が出るのは子ども1人1人のタイミング、 資質、 性格、 キャラクター、 出会いなどによる。 絶対にどこかで芽が出ると信じなくてはならない。 自分の生きていく場所を自分で決められるかどうかが大事」 などと答えていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20543-1.jpg
自らの生い立ちや体験などを交えて講演する平田さん=1日、 多良間村コミュニティ施設

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加