記事一覧

NAHAマラソン2万5045人挑戦 完走率60・16%

 






2018/12/04 09時04分配信 - スポーツ -

 【那覇支局】 「太陽とジョガーの祭典」 を大会テーマに、 第34回NAHAマラソン (主催・NAHAマラソン協会) が2日、 那覇市の国道58号明治橋交差点をスタート、 南部5市町村を巡り奥武山陸上競技場にゴールする42・195㌔で行われた。 参加したジョガーたちが思い思いのペースでゴールを目指した結果、 男子は仲間孝大 (30、 豊見城市) が2時間25分46秒、 女子は、 田中華絵 (28、 東京都) が2時間43分20秒でそれぞれ初優勝した。 男子の県勢優勝は3年連続。
続き
 今大会には、 2万5045人 (男1万9077人、 女5968人) が出場。 制限時間の6時間15分以内に1万5067人 (男1万2190人、 女2877人) が完走した。 完走率は60・16%で、 前回を9・56ポイント下回り、 過去3番目に低い数値となった。
 今年のスターターは、 県出身のプロゴルファー・新垣比菜さん (19) と城間幹子那覇市長が務めた。 「万国津梁の鐘」 の音とともに駆け出したジョガーたちが、 那覇市から南風原町、 八重瀬町を経由して糸満市の平和祈念公園を折り返し、 豊見城市を通って那覇市に戻るコースで完走を目指した。 那覇市で最高気温27・1度 (午後1時32分) を記録するなど暑さがジョガーたちを苦しめたが、 水やスポーツドリンクをはじめ、 黒糖や塩、 ミカン、 氷などを手渡しながら声援を送る沿道のボランティア、 県民らの応援が後押しした。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20532-1.jpg
第34回NAHAマラソンで、 思い思いのペースでゴールを目指すジョガーたち=2日、 国道58号旭橋交差点前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加