記事一覧

来訪神無形文化遺産登録で伝統継承に決意新た

 






2018/12/01 09時02分配信 - 文化・芸能 -

 島尻のパーントゥと野原のサティパロウからなる 「宮古島のパーントゥ」 を含む伝統行事10件が 「来訪神 仮面・仮装の神々」 として国連教育科学文化機関 (ユネスコ) の無形文化遺産への登録決定を受けて30日、 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) が市役所城辺庁舎で会見を開いた。 宮國教育長は 「大変喜ばしく嬉しい限り」 と決定を喜び、 駆けつけた島尻自治会の宮良保会長や野原部落会の渡久山隆会長も喜びを語った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20515-1.jpg
ユネスコ無形文化遺産登録会見に出席した (左から) 島尻自治会の宮良会長、 宮國教育長、 野原部落会の渡久山会長、 野原部落会の人たち=市役所城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加