記事一覧

砂川さん・下地さんが和牛登録地方審査委員認定

 






2018/11/29 09時05分配信 - 産業・経済 -

 県農業共済組合宮古支所の砂川仁志さんと県家畜改良協会宮古出張所の下地勝さんがこのほど、 全国和牛登録協会 (向井文雄会長) から和牛登録地方審査委員として認定された。 宮古では約20年ぶりの認定になるという。
続き
 畜産共進会の審査員や和牛登録業務を行うが、 これまで宮古では高齢化に伴い現役審査員は2人となっており、 後継者が求められていた。 試験は長崎県壱岐市で行われ、 今月21日に認定を受けた。
 砂川さんは 「登録業務などを通して県共進会で団体優勝が獲れるよう貢献したい。 将来性のある牛を見る目を肥やし、 選抜しながら生産農家に保留を勧め、 セリ市で高値販売につなげられるようにしたい」 と抱負を話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20505-1.jpg
和牛登録地方審査委員に認定された (左から) 砂川さんと下地さん=JA宮古家畜セリ市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加