記事一覧

下地島空港伝染病予防など指定空港化を要請

 






2018/11/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】宮古島市の長濱政治副市長らが27日、 県庁を訪ね、 来年3月に開港予定の下地島空港の 「家畜伝染病予防法に基づく動物検疫上の早期指定空港化及び水際防疫対策の強化」 と 「植物防疫法に定める下地島空港の指定」 について要請した。 対応した農林水産部の仲宗根智農業振興統括監は 「あらためて要件を確認しながら、 家畜伝染病予防法は農林水産省、 植物防疫法は那覇防疫事務所に指定の手続きについて知事名で要請する。 可能な限り市の要請に対応できるよう取り組んでいきたい」 などと理解を示した。 農林水産省動物検疫所沖縄支所 (町田香支所長) と同那覇植物防疫事務所 (辻成人所長) にも同様の要請を行った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20499-1.jpg
下地島空港の家畜伝染病予防法に基づく動物検疫上の早期指定空港化などを要請する長濱副市長 (右) ら=県庁

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加