記事一覧

初心者の子どもらスケートボード楽しむ

 






2018/11/24 21時02分配信 - スポーツ -

 「はじめてのスケートボード教室」 (主催・市城辺公民館) が24日、 カママ嶺公園スケートパークで行われた。 子どもと親らが青空の下、 スケートボードを楽しむ姿が見られた。 ほとんどが初心者の子どもたちで、 宮古島スケートボード協会 (下地茂光会長) メンバーの指導を受けながら取り組んでいた。
続き
 同教室は東京オリンピック種目にもなっているスケートボードを広めるために実施されたもの。 同協会によると少しずつだが楽しむ人が増えており、 カママ嶺公園スケートパークで練習する人たちからは夜も練習できるように 「夜間ライト」 の設置を望む声があるという。
 午前10時から始まった教室には約30人の親子らが参加。 子どもたちは安全のためにヘルメットやプロテクターを身につけ、 最初に覚えるプッシュ (足で漕いでスケートボードに乗る) やチックタック (左右にずらして滑る) などの技に挑戦していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20479-1.jpg
スケートボードを楽しむ子どもら=カママ嶺公園スケートパーク

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加