記事一覧

伊良部島小中一貫「結の橋学園」の校歌完成

 






2018/11/24 21時01分配信 - 教育 -

 2019年4月の開校に向けて準備を進めている市立伊良部島小中一貫校 (愛称・結の橋学園、 宮城克典校長) の校歌が完成したとして24日、 平良港ターミナルビルで校歌制作発表会が行われた。 完成した校歌を披露するとともに作詞の高橋尚子さん、 作曲の宮国貴子さんが思いを語った。
続き
 発表会には宮城校長のほか、 市教育委員会の宮國博教育長、 下地信男教育部長が出席。 高橋さんと宮国さんも同席した。 宮國教育長は 「結の橋学園のハード面は着々と工事が進められているが、 ソフト面についてはなかなか市民に報告することができなかった。 作詞作曲を宮古出身者に依頼すると決め進めてきた」 と経過を説明。 宮城校長の説明とともに映像入りの校歌が会場に流された。
 制作について高橋さんは 「責任が重く何度か辞退した。 夜眠れないこともあったが、 作詞を通してこれほど伊良部のことを考えたことがなかったことに気づいた」、 宮国さんは 「作曲を依頼されたとき大変驚き困惑した。 作詞を見て頑張ろうと思った。 覚えやすく親しみやすい曲を心がけた」 とそれぞれ 「産みの苦しみ」 について話した。 25日の同校説明会でも披露されるという。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20478-1.jpg
結の橋学園の校歌の作曲を担当した宮国貴子さん (中央左) と作詞の高橋尚子さん (同右) =平良港ターミナルビル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加