記事一覧

奥平君(多良間中1年)が離島フェアポスター優秀賞

 






2018/11/24 09時05分配信 - 催事・イベント -

【那覇支局】沖縄セルラーパーク那覇で開幕した離島フェア2018 (主催・同実行員会) は23日、 特設ステージで表彰式が行われた。 宮古からは、 ポスター図案優秀賞に輝いた奥平偉翔君 (多良間中1年)、 「沖縄三線與儀栄功型」 で優良特産品特別賞を受賞した宮古木工芸 (与儀昌樹代表) がそれぞれ賞状と楯などを受け取った。
続き
 作品が離島フェアのポスターとして使用されている奥平君は 「とても嬉しい。 こんな大きいフェアで表彰されて緊張した。 人の表情とかを上手く描けて良かった。 この受賞を誇りにして、 これからもいろんなことを頑張っていきたい。 棒踊りは八月踊りでも憧れの役なので、 大人になったら島に戻ってやってみたい」 と感想を話していた。
 与儀さんは 「30周年の節目にこの様な賞を頂けて嬉しい。 会長である祖父が、 いままでの三線にはない斬新なものをデザインしたいと研究し、 こだわって作った。 三線の顔になる天の部分が特徴的で何となくクラシックギターを思わせるデザインになっている」 と説明した。
 式典では外間守吉実行委員長が 「自らの創意工夫を生かした自主的活動で島の活性化に貢献し、 島の資源を生かした特産品の開発で産業振興を図ることは極めて重要なこと。 ポスター原画の受賞作品は島の歴史や文化、 人々の暮らしをしっかり観察し、 生き生きと表現している。 今後もその才能を十二分に発揮し活躍してほしい」 と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20475-1.jpg
表彰を受けて笑顔を見せる奥平偉翔君 (左) と与儀昌樹代表=沖縄セルラーパーク那覇

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加