記事一覧

市民講座の成果展示、生涯学習フェスティバル

 






2018/11/17 21時05分配信 - 社会・一般 -

 第14回宮古島市生涯学習フェスティバル (主催・市教育委員会) が17日、 市中央公民館で始まった。 市内の各公民館で行われた講座で市民が作成した作品を展示。 本格的な力作もあり多く訪れた人たちは目を見張っていた。 きょう18日は午前9時半~午後5時、 各種体験や読み聞かせ、 おやこ食育教室、 社会教育功労者表彰、 舞台発表、 映画 「笠置ROCK!」 の上映などが行われ、 島ピエロのゆずちゃんも登場する。
続き
 初日は午後1時から同公民館2階で市内8カ所の公民館が開いた各講座の作品多数を展示。 本格的手染紅型、 油絵、 ジェルキャンドル、 エコクラフト、 シーサー、 アロマバー、 布ぞうりなど多彩な作品が並んだ。 ワイルド正月飾りではしめ縄に花や植物、 稲穂などを取り合わせた作品を飾り、 ハーバリウムはドライフラワーをオイルで瓶詰めした作品が目を惹いた。 「眠る帯の活用術」 講座は使わなくなった着物の帯の柄を生かし、 華やかなバッグなどを仕立てた。
 城辺公民館のカラフル食器づくり講座を親子で受けた新城由紀さん (40) と玲音ちゃん (4) は展示された小鉢や皿、 箸置きなど自分たちの作品を見て 「陶芸は初めてやった。 手でひねって形を作るのが難しかったが良いできだと思う。 色は2人で楽しく塗った。 ふだん使いにしたい」 と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20438-1.jpg
生涯学習フェスティバルに展示された各公民館講座での作品たち=市中央公民館研修室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加