記事一覧

修旅引率時の被災語る、市防災講演会

 






2018/11/10 21時07分配信 - 社会・一般 -

 2018年度宮古島市防災講演会 (主催・市、 宮古島地方気象台など) が9日、 市中央公民館で行われた。 県立宮古高校の友利明豊教諭が修学旅行の引率中に東日本大震災に被災した体験を報告。 生徒の安否確認や避難誘導などの対応、 学校に戻ってからの生徒たちへの精神的ケアなどについての話に参加者らは防災対策の難しさを改めて感じている様子だった。 宮古島気象台の棚原聡次長による 「勤続40年 記憶に残る台風」 の講演も行われた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20397-1.jpg
防災の講演に耳を傾ける大勢の来場者たち=市中央公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加