記事一覧

名護の古民家が宮古で復活、かたあきの里

 






2018/11/10 21時04分配信 - 社会・一般 -

 平良東仲宗根添の旅館かたあきの里 (下地一雄代表) が名護市の古民家を移築した宿泊施設 「あがりやー」 がこのほど完成。 10日、 古民家を提供した東江家の人たちを招いてお披露目式が行われた。 この民家で長年過ごした東江勇さんは、 子どもの背比べの跡が残る柱などを見て 「間取りも昔のまま。 残してくれて感謝している」 と述べた。 きょう午後1時~4時には一般内覧会が行われる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20394-1.jpg
このほど完成した古民家

ファイル 20394-2.jpg
東江家の人たちと下地代表=平良東仲宗根添、かたあきの里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加