記事一覧

高校生に外来アリ類調査研修、沖縄大学院大学

 






2018/11/10 21時03分配信 - 教育 -

 沖縄科学技術大学院大学 (OIST) OKEON美ら森プロジェクトは10日、 平良港で県立宮古高校科学部の生徒とアリ類調査の研修を行った。 同プロジェクトは県外来種対策事業の一環として強い毒を持つヒアリのモニタリング調査を委託されており、 高校生をはじめ地域住民に離島の自然環境に影響を及ぼす恐れのある外来種問題について意識してもらおうと実施。 生徒たちは研究者からヒアリに関する基礎知識、 アリの採集や調査の方法などを学んだ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20393-1.jpg
宮古高科学部にアリ類の採集法を教える吉村さん (中央) =平良港ひらりん公園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加