記事一覧

メイチュウ類増加の予想、11月病害虫発生予報

 






2018/11/08 09時03分配信 - 産業・経済 -

 県病害虫防除技術センターはこのほど、 2018年11月の病害虫発生予報を発表した。 それによると宮古群島はサトウキビのメイチュウ類 (カンシャシンクイハマキ、イネヨトウ)が増加、 マンゴーのチャノキイロアザミウマは減少、 マンゴーハフクレタマバエは増加、 ハダニ類は横バイと予想している。 また宮古島市でパパイヤコナカイガラムシ (仮称)の発生が確認された。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20374-1.jpg
パパイヤコナカイガラムシの被害を受けたパパイヤ (提供写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加