記事一覧

先嶋建設友利寛忠副社長に緑十字賞

 






2018/11/08 09時06分配信 - 産業・経済 -

 このほど神奈川県で行われた 「第77回全国産業安全衛生大会」 で先嶋建設副社長の友利寛忠さんが中央労働災害防止協会 (中災防) から緑十字賞を受賞した。 7日、 友利さんと県労働基準協会宮古支部の上里明道支部長が宮古労働基準監督署の宮国浩署長を訪ね受賞を報告した。
続き
 中災防は、 長年にわたり産業安全又は労働衛生の推進向上に尽くし、 顕著な功績が認められる個人及び職域グループ等に対して緑十字賞を贈り表彰している。 友利さんは約40年ほど建設業に携わり労働衛生の推進に取り組んでいる。
 友利さんは 「大きな賞がいただけたのは労働局、 宮古労基署、 協会支部会員、 関係団体の皆さんのおかげ。 今後もこれで終わりではなく研鑽して後進の指導にも努めていきたいという決意で頑張っていきたい。 これからもご指導をお願いしたい」 などと報告し謝意を述べた。
 宮国署長は 「この賞の受賞は宮古島では初と思われる。 快挙だ。 友利さんには日ごろから労働基準協会の活動に尽力していただき感謝する。 これで終わるつもりではなくまだまだ頑張るとのことなので今後とも協力をお願いしたい」 と報告を喜ぶとともに今後の活躍にも期待を寄せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20371-1.jpg
宮国署長 (左) に受賞を報告する友利さん (中) と上里明道支部長=宮古労働基準監督署

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加