記事一覧

市老ク連平良支部運動会で西辺学区が優勝

 






2018/11/06 09時04分配信 - スポーツ -

 宮古島市老人クラブ連合会平良支部の第13回大運動会が4日、 JTAドーム宮古島で行われた。 池間、 狩俣、 西辺、 北、 久松、 鏡原、 平一、 宮島の8学区から350人が参加し、 60㍍や400㍍リレーで健脚を競った結果、 西辺学区が優勝を果たした。 準優勝は池間学区、 3位は鏡原学区となった。 競技の合間には各学区が踊りを披露するなど楽しむ姿も見られた。
続き
 同催しは、 会員がスポーツを通して健康の保持と生きがいと社会参加を推進し併せて協調心を養うとともにスポーツへの関心を高めることを目的としている。 開会式で花城会長が 「これまで練習してきた成果を競技や演技で発揮し、 事故のないように無理をせず仲良く楽しくお互いに親睦を深めながら頑張っていただきたい」 と呼びかけた。 下地敏彦市長らも駆けつけ、 参加者を激励した。
 競技種目は60㍍に始まり、 400㍍リレー、 輪回しリレー、 600㍍リレー、 棒体操、 ラケットリレー、 ボール投げが行われた。 60㍍は学区代表や70歳以上の男女が大きな声援を受けてゴールを目指して走った。 ユニークな輪回しリレーやラケットリレーでも沸いていた。
 運動会には鏡原中学校3年生11人がボランティアで参加し、 競技種目のスムーズな運営を支えた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20359-1.jpg
競技種目60㍍でゴールを目指し走る各学区代表=4日、 JTAドーム宮古島

ファイル 20359-2.jpg
競技種目の間では各学区が踊りを披露した

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加