記事一覧

地震・大津波想定し災害対応図上訓練

 






2018/11/02 21時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市災害対応図上訓練 (主催・市) が2日、 城辺改善センターで行われた。 下地敏彦市長をはじめ、 市の職員ら約150人が参加し、 宮古島で大地震とそれによる津波が発生したことを想定した対応訓練に臨んだ。 地震発生直後と1日後に直面する様々な課題について災害対策本部を立ち上げ被害状況の把握・確認、 情報の整理・共有など実施。 実際の施設名などリアルな情報による訓練で、 職員らも本番さながらの様子で対応にあたっていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20347-1.jpg
災害対応図上訓練で火災や地滑りなどの情報を確認し、 対応を検討する市消防本部の参加者ら=城辺改善センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加