記事一覧

宮高軽音楽部がガクアルFESTAで優勝

 






2018/11/02 21時02分配信 - 文化・芸能 -

 第1回ガクアルFESTA高文連軽音楽コンテスト (主催・ガクアル、 高校文化連盟) が10月27日、 沖縄市のコザミュージックタウン音市場で開催され、 県立宮古高校 (平良智枝子校長) の軽音楽部=写真=が、 団体の部で優勝した。 また、 高文連特別賞をダブル受賞し、 2019年8月に開催される全国大会への出場権を獲得した。
続き
 同部が2日、 報告会を実施。 大会には県内18校が参加し、 同部からは11人2バンドが出場した。 「キズナ」 をテーマに、 「WAになって踊ろう」、 「オトノナルホウヘ」 を演奏し、 「手を取り合って心を結び広がる絆」、 「先輩たち、 仲間と繋がっている絆」 を表現したという。
 顧問の波平貢司教諭は 「軽音部は日頃から音楽を通して社会貢献、 文化活動を行うことを目的に災害地への寄付なども行っている。 練習中はトラブルもあったが、 大会を通し成長を感じた」 と述べた。
 副部長の與那原宝君 (2年) は 「ギクシャクを乗り越え大会のテーマ 『絆』 を持ち優勝できた。 顧問、 外部コーチのアレンジ、 協力に感謝している。 全国大会では沖縄らしさを表現したい」、 ボーカルの仲宗根夢姫さん (2年) は 「このメンバーで本当に良かった。 全国大会では優勝を目指す」 とそれぞれ意気込みを見せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20342-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加