記事一覧

七又部落会が陸自ミサイル・弾薬庫配備反対決議

 






2018/10/30 09時07分配信 - 政治・行政 -

 陸上自衛隊のミサイル・弾薬庫配備計画が出ている保良鉱山に隣接する七又部落会 (大城健一会長) の臨時総会が28日、 同公民館で行われ、 配備反対決議を全会一致で採決した。 臨時総会には同部落27世帯のうち21世帯が出席。 理由として爆発事故の危険性や有事の際に攻撃目標となることへの危惧を上げた。 昨年12月の保良部落会に続いて配備反対の意思を示した。 今後、 同部落会では保良の住民とも連携して計画の撤回を求めていく。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20319-1.jpg
保良鉱山へのミサイル・弾薬庫配備計画の反対を決議した七又部落会の臨時総会=28日、 七又公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加