記事一覧

辺野古埋立て賛否の県民投票条例可決、県議会

 






2018/10/27 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】沖縄県議会 (新里米吉議長) の10月定例会は26日の最終本会議で、 米軍普天間飛行場移設で 「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例案」 を与党の 「賛成」 と 「反対」 の2択とする提案を賛成多数で可決した。 また、 県民投票の必要経費5億5139万円を含む28億9422万円を追加する2018年度一般会計補正予算案を与党などの賛成多数で可決した。 県民投票は条例公布から6カ月以内と定められており、 玉城デニー知事が日程を決定するが、 年明けになると見られる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加