記事一覧

公立学校クーラー整備前倒しへ、市教委検討

 






2018/10/27 09時03分配信 - 政治・行政 -

 政府が24日の臨時国会に提出した2018年度第1次補正予算案に公立学校への冷房設置費を盛り込んだことに対応し、 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) はこのほど、 19年度から2年間としていた当初の設置予定を前倒しし、 19年度の1年間とする方針を固めた。 政府予算成立をにらんで予算要求する方針で、 認められれば年明け1月以降にも補正予算を市議会臨時会に提出すると見られる。 設置に要する事業費は概算で4億8000万円を見込んでいる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加