記事一覧

天然ガス利活用検討委、温浴施設事業公募へ

 






2018/10/26 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市天然ガス資源利活用事業化検討委員会 (委員長・長濱政治副市長) の2018年度第1回委員会が25日、 市役所平良庁舎で開かれ、 11月中に温浴施設事業主体を公募し、 19年2月までに優先交渉権者を決定することを確認した。 また陸上養殖関連事業化及び広域展開に向けた検討、 実証・調査事業との連携、 城辺保良の宮古R1採掘権取得に向けた申請手続きを進める。 実証委託業務では発電による農業利用、 温泉水による足湯を継続する。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20297-1.jpg
本年度事業内容などを確認した天然ガス資源利活用事業化推進検討委員会=市役所平良庁舎。

ファイル 20297-2.jpg
宮古R1の試掘井現場 (資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加