記事一覧

砂山ビーチ アーチ型岩が崩落危険と立入禁止に

 






2018/10/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

 風光明媚な景勝地として地元住民や観光客に人気のある平良下崎の砂山ビーチを象徴するアーチ型の天然岩について、 土地所有者と管理者の宮古島市は10月上旬から落石や崩落の危険があるとして周辺を立入禁止区域とする措置を講じている。 岩の手前に防護柵を設けるとともに、 海側からの侵入も禁止している=写真=。
続き
 長年にわたる波の浸食によって形造られたとされるアーチ型の岩は、 以前から落石などがあったため、 同市は危険防止のために金属製の網で覆う工事を実施した。 しかし、 経年劣化で金網が腐食して破れ、 落石の危険性が指摘されていた。
 今年3月の市議会定例会で市観光商工局 (当時) は、 「詳しく調査する中で金網だけでは防ぎきれないと判断できるため、 アーチ全体を支柱で支える工法を検討している」 としていたが、 実施を見送っている。 今後の対応の見通しはないもようで、 立入禁止措置の期間も未定となっており、 当分の間は継続されそうだ。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20251-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加