記事一覧

観光協六青會、スポーツで友好の輪

 






2018/10/11 09時03分配信 - 産業・経済 -

 県内観光協会青年部で構成される地域観光協会青年部連合会六青會のスポーツ交流会が10日、 JTAドーム宮古島で行われた。 宮古島観光協会をはじめ名護市観光協会、 沖縄市観光物産振興協会、 久米島町観光協会、 石垣市観光交流協会、 竹富町観光協会が参加。 軽スポーツを通して親睦を深めるとともに観光に関して情報を交換した。
続き
 同會代表幹事を務める宮古島観光協会青年部の山本ゆかり部長は、 交流会について 「それぞれ地域の観光に関する情報を交換する機会なのでありがたい。 色々な業種の会員がいるので勉強になる」 と開催の意義を説明。 「みんな若い人が中心なので色んなアイディアを持っていると思う。 情報交換会では色々なヒントを出し合いながら、 各地での観光振興に役立てられれば」 と述べた。
 交流会は午後2時から始まり、 ドッジボールが行われた。 宮古では5年ぶりの開催となり、 今回は島外から約30人が参加。 楽しみながら交流と親睦を深めた。 交流会後は情報交換会も行われ、 今月30日に那覇市国際通りのてんぶす那覇で開催予定の六青會各団体によるPRイベントについても確認した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20200-1.jpg
ドッジボールで交流する観光協会青年部連合六青會のメンバーたち=JTAドーム宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加