記事一覧

県産業安全衛生大会で友利寛忠さん大臣表彰

 






2018/10/11 09時01分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】2018年度県産業安全衛生大会 (主催・県労働基準協会ほか) が10日午後、 宜野湾市のラグナガーデンホテルで行われた。 このほど、 宮古地区から厚生労働大臣表彰 (功績賞) が決まった先嶋建設副社長の友利寛忠さん (県労働基準協会宮古支部長) に表彰状が伝達授与されたほか、 沖縄労働局長表彰で勝建設 (上地健司代表) が奨励賞 (安全確保対策)、 宮城英文さん (日本ボイラ協会沖縄支部講師) が功績賞、 松尾優二さん (宮古地域産業支援センター前コーディネーター) が安全衛生推進賞を受賞。 県労働基準協会長表彰で、 大政建設 (島尻典子代表) が優良賞、 沖縄製糖技術参与の與那覇勝幸さんが功労賞を受けた。
続き
 伝達を受け、 友利さんは 「支部長16年をはじめ労働衛生関係に約40年関わり、 現場での一人ひとりに対する地道な活動に取り組んできた。 もう退職と思っていたが、 この素晴らしい賞を頂いて、 また元気なうちはもっと地元のために頑張らないといけないという気持ちでワクワクしている」 と感想を語った。
 古波津昇大会長は 「この表彰は、 みなさんが職場や団体活動で日ごろから実践してきた安全衛生活動が高く評価された結果。 心から敬意を表する。 これからも職場や地域の安全衛生の安全衛生水準の一層の向上に尽力頂くようお願いする」 などとあいさつ。 「私たち1人ひとりが自覚し、 災害ゼロ及び県故職場を目指し、 労使一体となって各企業、 各職場において今以上積極的に安全衛生活動を推進していく」 とする大会宣言を採択し、 日本防災士会沖縄県支部長の新庄格氏による特別講演 「必ずやってくる災害に備えよう」、 沖縄コカ・コーラボトリング製造部の宮川敦史氏によるによる事例発表 「スマイルと帰ろう」 も行われた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20198-1.jpg
厚生労働大臣表彰を受けた友利さん (前列中) と沖縄労働局長表彰の上地代表 (同右)、 宮城さん (同左)、 松尾さん (後列右)、 県労働基準協会長表彰の島尻穣さん (同中)、 與那覇さん (同左) =ラグナガーデンホテル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加